最初で最後のソロ富士山【FAQ】【質問受付中】

富士山を登ったことについて、3つ記事を投稿してきましたが、
ズブの素人が一人で富士登山に挑戦して困ったこと・疑問に思ったこと
をこの記事では書いていきたいと思います。

まだの方は、以下も合わせてご覧いただけるとうれしいです。

最初で最後のソロ富士山【前夜編】

最初で最後のソロ富士山【初日編】

最初で最後のソロ富士山【2日目編】

目次から気になる項目へ飛んでください!
また、これ以外でも気になることがあればコメントください!!




食料・飲み物について

ここでは、私が持って行った食料・飲み物の内訳と、それに対する所感を記載しておきたいと思います。

私が持って行った食料・飲み物

  • お茶 1リットル
  • 午後の紅茶ストレート500ミリリットル
  • ミニチュロス3個入
  • グミ
  • 前日に焼いたカヌレ

これに加えて、宿で食べた牛丼定食があります。

所感

飲み物は、500ミリリットルぐらい余りました。
食べ物は、すべて食べきりました。

しかし、私が元来食べるのも、飲むのも、非常に少ないです。
そのため、荷物に余裕があればもう少し持っていくor山小屋で購入することを前提にする、のがいいのではないかと思います。

トイレ

吉田ルートのトイレ

オフィシャルサイトから上記のような地図が公開されております。

私の場合、行きは天気が悪かったせいかあまり喉が渇きませんでした。
しかし、下山のときには、好天に恵まれたこともあり、気温も高く、のどが渇きました。

水分補給をまったくしないのもいけませんが、上記地図を参考にして計画的に水分を補給するようにしましょう。

トイレ表示があるところだけでなく、山小屋でも1回200円程度でトイレが貸し出されます。

必ずいるもの

「富士山 必要なもの」でググるといろんな記事が出てくると思います。

その中でも、私のように「二度と登るつもりはないから、最小限の出費で抑えたい」という方に向けて、
本当に必ず必要なものとその理由について列挙しておきたいと思います。

  • ヘッドライト
    →日の出を見るのであれば必須です。夜の登山道は本当に真っ暗です。100ルーメンはほしいです。夜の登山道
  • 雨合羽(セパレートタイプのもの)
    →私の場合、初日はがっつり雨だったので、これがないとずぶぬれで体も冷え切ってしまっていたと思います。

スマホはつながるのか

常に接続状態をチェックしていたわけではありませんが、
私が泊まった七合目の宿の鎌岩館ではつながりました。

ちなみに楽天モバイルです。

山小屋はどんな感じ

必要最小限、しかし十分!

別に宿でゆっくりしにいっているわけではなく、
高所に体を慣らし、初日の疲労を取るために泊まっている、ということを考えれば、十分です。

私が泊まったところ(初日の記事参照)はトイレ料金は200円で使い放題、歯磨きスペースに着替えスペース、コンセントまでありました。

ルートは吉田ルートがいい?

他のルートのことはよくわかりませんが、
初心者は「吉田ルート」でいいんじゃないかな、と思いました。
というのも、一番人が多いため、迷う心配がないと思ったからです。

実際、登山道はほとんど両脇が囲ってあり、また標識もちょこちょこ立っているので、迷う心配がありませんでした。
初日は前が見えないような天候だったので、もし迷いそうな道であれば不安感が襲っていたと思います。

六合目登山道

どのくらい有休取ればいい?

私は、
初日+二日目+体を休める日
3日間は必ず仕事など他の予定は入れない方がいいと思います!

富士山の弾丸登山は推奨されていなので、当然1日はNGです。

また、2日にすると、くたくたな状態で会社に行くことになります。
単純にくたくたなだけではなく、膝や太ももには前日の疲労が蓄積されており、痛みがあります。

地図っている?

私が登った吉田ルートに限って言うと、先述の通り道がわかりやすく、他の登山者も多いので必須ではないと思います。
しかし、手軽にDLできるので、スマホのストレージに置いておくと安心だと思います。

1点だけ注意していただきたいのは、自分が泊まる宿がどのあたりか、だけは把握するようにしておいてください。
具体的には、「何合目か」「どの宿の次に現れるのか」などです。

私が失敗例ですが、これをチェックしていなかったので、

え、自分が泊まる宿ってどの辺だっけ?
もし宿の名前でかでかと掲示されていなかったら見逃しそう。。。
てかいつまで登ればいいかわからんって不安や。。。。

となりました。

下山後やった方がいいことは?

絶対、風呂です!

登山中はハイになっているので、それほど不快感はないかもしれないですが、
前日から体を動かし続けて、しかも風呂に入れていない、というのは結構なストレスです。
このストレスは、五合目まで下山してきて、バスを待っているときに襲ってきます!

後は、うまい飯を食べることもおすすめです。
私の場合は、登る前から、絶対「ほうとう」食べるぞ!と決めていたことがモチベーションにもなりました!!

さいごに

いかがだったでしょうか?

思いつく限り、私が富士山に登る前に疑問に思っていた点について列挙してきました。
書き洩らしていることもあるかもしれないので、疑問があればお気軽にコメントいただければと思います。

ほなねー




このブログを書いている奴

どうもー Champignonです。

このブログでは、法律プログラミング英語・フランス語をメインに、私が学んだことをシェアしていきたいと思います。

フォローする