全5曲!クリスマスソングで英語の勉強をしよう!!

この記事を読んでいただきたい方
●洋楽で英語学習をしたい方
●洋楽のクリスマスソングを探している方

どうもー

今回は英語学習のお話です。

ここのところフランス語がメインでしたが、英語力がどんどんなまってきそうなので、久しぶりに英語の勉強でもしようと、洋楽を聴きだしました。
ちょうど寒くなってきているので、ちょっと気が早いですが、クリスマスソングを聴いています。
(ちなみに、ブログのアイキャッチはクリスマスに訪れたパリのノートルダム大聖堂でのクリスマスミサの情景です。)

そこで今回は、
私の好きな英語のクリスマスソングとその一節をご紹介していきたいと思います!!

ド定番の曲を2曲、最近のポップシンガーの曲を3曲紹介していきたいと思います!

ここでご紹介した曲で他の部分の歌詞も勉強したいという方は、YouTubeで「”曲名” 和訳」で検索してみてください。自分で訳してみたいという方は、「”曲名” lyrics」で検索してみてください!

わからない英単語の効率的な調べ方は、こちらの記事を参照ください。

TOEIC800点-Chrome拡張機能で多読&英単語暗記-自作英単語帳
この記事を読んでいただきたい方●英単語の暗記を効率化したい方●英文記事をスラスラ読めるようになりたい方 どうもー 今回は英語学習のお話で...




英語の曲で勉強する方法

と、本編に入る前に私が音楽で語学を勉強するときのステップを紹介しておきます。
ただ、これが絶対ではないと思っているので、ご自身に合う方法を探してみてください!!

  1. 曲そのものが自分の好みに合うか確かめる。1曲通して聴く。
  2. MVがあれば見ながら聴いて、その曲の情景を知る。
  3. 歌詞(lyrics)を見ながら聴く。わからない単語があれば調べる。
  4. 和訳の歌詞があればそれを見ながら聴く。単語はわかるけれどもニュアンスがつかめない部分を解消する。
  5. 歌詞を見ながら口ずさむ。歌詞を見なくてもはっきり歌えるくらいまで繰り返す。

細かく細分化するとこんな感じでやっています。
注意していただきたいのは、「歌えるようになる」というのは、単に同じっぽい音を発せられるようになるということではなく、単語の意味と音を理解して歌詞の意味が分かって歌っている状態を指します。

では、本編に入ります!
みなさまのお好みにあった曲があったらうれしいです!

Last Christmas

まずは定番中の定番、「Last Christmas」です。

もともとはWhamが歌唱したものですが、今ではいろいろなアーティストにカバーされています。
その中でも、私が特にお気に入りなのは、Taylor Swiftバージョンです!!

ラブソングをたくさん出してるだけあって、歌詞に合っていて切ない感じがいいです!
また原曲では、

A man under cover but you tore me apart

となっているところが、

A girl on a cover but you tore her apart

と微妙に変わっていたりするのも、歌い手とその性別が変わっていることに対するこだわりが感じられます。

さて、この曲で私が特に好きな部分は、こちらです!!

A crowded room, friends with tired eyes
I’m hiding from you and your soul of ice
My God, I thought you were someone to rely on
Me? I guess I was a shoulder to cry on

簡単に訳すと、

雑然とした部屋の中で、仲間は疲れた目をしている
そんな中私は、あなたとその冷たい心から逃げている
ねえ神様、頼りになる方だと思ってたのに
私?ただの都合のいい人だったんでしょう

という感じでしょうか。
クリスマスパーティーも終盤になってきてゆったりとした時間が流れ始めている情景、
それだけ時間が経ってもまだ憧れと昨年の傷とが葛藤している様子、
未練たらたらで卑屈になっている感じ、
これらが非常によく表れていると思います!

“a shoulder to cry on”→悩みを聞いてくれる人、という意味です。Weblio

All I Want For Christmas Is You

こちらもド定番、「All I Want For Christmas Is You」です。
非常に分かりやすいタイトルですね笑

非常に有名な曲なので、当然いろいろなアーティストにカバーされております。
その中でも私が好きなのは、本家のMariah CareyとJustin Bieberがコラボしたこちらです!!

Justinの歌声が好きなのもありますが、Mariah Careyとの相性もいい感じです。
MVもクリスマスへのワクワク感を高めてくれます!
前のLast Christmasとは違ってポジティブな歌詞になっています。

さて、この曲の中で私が好きな一節は、

All the lights are shining so brightly everywhere
And the sound of children’s laughter fills the air
And everyone is singing
I hear those sleigh bells ringing

訳してみると、

イルミネーションが至る所で輝いている
子供たちの笑い声が満ちている
歌声があふれている
トナカイのそりの音が聴こえている

この曲は、タイトルの通り、「他に何もいらないからあなたがほしい」という内容です。
そんな自分との対比でクリスマスムードで盛り上がっている様子を描写されています。
目をつぶるとその情景が浮かんできそうな生き生きとした歌詞だと思います。
また、曲そのものでも終始そりの音が鳴っているのも、クリスマスの雰囲気を盛り立てるいい役割をしていると思います。

Christmas Tree Farm

ここからは現代のクリスマスソングに入っていきます!
3曲紹介しますが、まずは私が一番好きなこちらの曲です!

Taylor SwiftのChristmas Tree Farmです!
なんといっても、冒頭の現実というか世俗的な情景から、そりの音で幻想の世界、”Christmas Tree Farm”切り替わっていく感じがとてもいいです!!

そんなこの曲のお気に入りの歌詞はもちろん切り替わっていく部分の、こちらです!

My winter nights are taken up by static
Stress, and holiday shopping traffic
But I close my eyes, and I’m somewhere else
Just like magic

In my heart is a Christmas tree farm

訳すと

冬の夜は退屈
ストレスは溜まるし、休日のショッピングの渋滞もうんざり
でも、目を閉じれば別の場所にいる
そう、魔法のようにね

私の心はクリスマスツリーファームにある

ちなみに、Wikipediaによると、

テイラーはペンシルベニア州Cumru Townshipの11エーカーのクリスマス・ツリー農場で幼少期を過ごした[13]

とのことなので、落ち着きを感じる場所として、クリスマスにツリーファームが出てくるのかもしれませんね。

Mistletoe

続いてはJustin Bieberです!
若かりし頃はいろいろ問題も起こしていて、賛否がある方だと思いますが、
前の、”All I Want For Christmas Is You”でも述べた通り、私は彼の歌声が好きなので、他の曲も結構聴いています。

そんな彼が歌う”Mistletoe”をお勧めします!!

ここまでの曲を聴いていただいた方はお分かりの通り、他の歌詞でも”Mistletoe”は嫌というほど出てきます笑
ヤドリギを指す英単語ですが、どのようにクリスマスに関連しているのかをご存じない方はこれを機に調べてみましょう!

そんなこの曲の好きな歌詞はこちらです!

the wise men followed the star
the way I followed my heart
and it led me to a miracle

訳すと

賢明な人たちは星に従った
僕は自分の想いに従った
そしてそれがミラクルを起こすんだ

みんながクリスマスを楽しんでいる中、ひたすらにヤドリギの下で愛する人を待ち続けている心情がよく表れていて非常にいい歌詞だと思います!!

Santa Tell Me

とりあえず、Ariana Grandeの声がかわいいです笑

好きな歌詞はこちらです!

Santa tell me if you’re really there
Don’t make me fall in love again if he won’t be here next year

訳は

サンタさん、あなたは本当にいるの?
いるなら、彼が来年も私のそばにいてくれないなら、好きにさせないで

サンタさんにこんな願いをするなんてなんだか切ないですね。

さいごに

いかがだったでしょうか?

まだ11月上旬とだいぶ気が早いですが、クリスマスソングで英語の勉強をしながら気分を盛り上げていきましょう!!

また、他にも英語の曲で勉強するための記事をあげておりますので、ご覧ください。

【英語学習】好きな英語の曲とお気に入りの一節を紹介します!part1
この記事を読んでいただきたい方 ●英語の歌に興味がある方 ●英語学習を楽しく行いたい方 どうもー 今回は英語学習のお話です。 ...

ほなね。




このブログを書いている奴

どうもー Champignonです。

このブログでは、法律プログラミング英語・フランス語をメインに、私が学んだことをシェアしていきたいと思います。

フォローする