スマホで英語学習。英単語編【TOEIC・TOEFLリーディング】

どうもChampignon(きのこ)です。Champignon

今回は英語学習のお話です。

この記事を読んでいただきたい方
●英語学習を習慣化したい方
●スマホだけで英語学習をしたい方

このブログでは英語学習に関する記事をいくつか書いています。

今回はその中でも特に、
英語学習をアプリで習慣化する方法【無料・スマホだけ】【TOEIC】
に関連した記事を書いていこうと思います。




英語学習はPCが一番!

これを言ってしまうと元も子もないですが、
可能であればPCで英語学習はしていただきたいです。

というもの

が、しかし、
スキマ時間で英語学習をする場合には、スマホが最適である
というのもよく理解しています。

そのため、先述の記事のように、スマホを使って英語学習を習慣化する方法をご紹介していました。
しかし、この記事の方法では結局、ニュースサイト等でわからない英単語が出てきてしまった場合、ニュースアプリから離れてブラウザを開いたりしないといけません。。。

それでは学習効率が落ちてしまう他、単純に勉強を続ける気もなくなってしまいかねません。
そこで、Weblioの拡張機能には劣るものの、アプリ内で英語学習を完結させる方法をご紹介していきたいと思います。

Google翻訳アプリを使った英単語検索

Step1 : Google翻訳アプリを開く

まずはスマホアプリのGoogle翻訳アプリを開いて、下記の通り設定画面に進んでください。

Google翻訳設定画面
Google翻訳設定画面

一番上の「タップして翻訳」を選択します。

タップして翻訳
タップして翻訳

これをオンにすると、画像中段に記載の通り、
「テキストをコピーしてアイコンを押すと、コピーした単語がリアルタイムで翻訳される」のです!

Step2: 実際に使ってみよう!

さあ、あっという間に使える状態になりました!

さっそく使用方法を見ていただきたいと思います。

Guardian記事
Guardian記事

ウィジット機能で、スマホのトップ画面に表示させているGuardianの記事に飛びました。

ここで、”devastating”という単語の意味が分からなかったとします。

その場合、単語を長押し&コピーをします。
そして、右上に表示されているGoogle翻訳のアイコンをタップします。

すると、

タップして翻訳した結果
タップして翻訳した結果

このように、翻訳結果が表示されるのです!

PCの単語検索の方法でご紹介したように、
調べた単語を記録しておいて後でankiに放り込むことはできないのがデメリットですが、スキマ時間を活用した英語学習としては十分に効率化に寄与する方法ではないかと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?

この方法を使えば、
通勤・通学時間や病院の待ち時間、トイレに行っている時間、などさまざまなシーンで英語学習が捗るようになると思います。

もし、やり方でわかりづらいところがあれば、ご連絡ください!

ほな。




このブログを書いている奴

どうもー Champignonです。

このブログでは、法律プログラミング英語・フランス語をメインに、私が学んだことをシェアしていきたいと思います。

フォローする