LINE NotifyとPythonとスクレイピングで、FX為替監視を自動化する

どうも、Champignon(きのこ)です。Champignon

今回は、プログラミングのお話です。

この記事を読んでいただきたい方
●Pythonを為替レートの監視に使いたい方
(定期的にレートを見に行くのが面倒。)
●スクレイピングの活用方法を知りたい方
●Pythonでレンタルサーバーを活用したい方




どんなことができるの?

自分が指定した間隔で、為替レートと重要ニュースをLINEに送ることができます!

LINE Notify
LINE Notify

ここでは、BloombergのHPから、

「ドル円のレート」
「トップラインのニュース」
「そのリンク(詳細が見たい場合)」

を取得しています。

私は、投資信託FXをやっているのですが、
がっつり利益を狙って取引するというよりは、中長期的な利益を形成できればと思ってやっています。

とはいえ、FXのようにレバレッジをかけたり、為替レートが急変する取引を行う場合、ある程度市場を注視しておく必要はあります。
(ニュースを一緒に見ておくと、国際情勢を把握するのにも役立ちます。)

そこで思いついたのが、
「自分で見に行くのはめんどくさいけど、通知してもらったら見るのになー」
ということでした。

まさにこのプログラムで実現したのが、この希望です。

なお、このプログラムの応用のアイデアとして、
・別の通貨のレートも連続して投稿させる
・トップラインのニュースだけでなく、新しい順に3件取ってくる
など、あると思いますが、一旦今回はシンプルにしました。

為替レートを通知させる方法

ベースラインは、
PythonとLINE Notifyで英単語暗記!レンタルサーバーで自動通知させる方法でお話したものになります。

今回の変更点は以下になります。

  • スクレイピングを行うため、ライブラリを追加
  • 前回は既存のファイルからランダム取得だったが、今回は「ドル円のレート」「トップラインのニュース」「そのリンク(詳細が見たい場合)」という3つの項目を取得するため、見え方の調整

意外とシンプルですよね。

LINE NotifyとPythonは結構応用の幅が広いので、しばらく遊べそうだなーと思っています。
文章生成がおろそかになっていく、、、笑)

さいごに

いかがだったでしょうか?

LINE NotifyとPythonを掛け合わせるといろいろなことができるというのを知っていただけるきっかけになっていればうれしいです!




このブログを書いている奴

どうもー Champignonです。

このブログでは、法律プログラミング英語・フランス語をメインに、私が学んだことをシェアしていきたいと思います。

フォローする