楽天経済圏どっぷりの私が使うサービスとメリット

この記事を読んでいただきたい方
●楽天経済圏を最大限利用したい方
●まだ楽天経済圏を利用していなくて損している方

どうもー

今回はライフハックのお話です。

私は、大学生のころから楽天市場を利用し始めてから、楽天経済圏にどっぷりです。
その歴、なんと「10年」になります。
そんな私が利用している・利用したことのある楽天のサービスとそのメリットをご紹介したいと思います。

この記事ではざっくりと網羅的にご紹介していきますので、まだ楽天のサービスを使っていない方や、楽天市場のみしか利用していない方にぜひ読んでいただきたいと思います!!




楽天市場

まずは楽天のメインサービスである、楽天市場です。

アマゾンと国内ECサイトの二強といえるでしょう。

アマゾンではなく、楽天市場を選択する理由として最も大きいのは、後述する他のサービスとの併用によるポイント還元率の良さにあります。

例えば私は今楽天市場で買い物をすると、8.5倍(8.5%)のポイント還元がされます。

SPU

これに加えて、毎月1日や5の倍数の日、楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝った次の日は2倍、お買い物マラソンで1ショップでの購入のたびに+1倍、など様々なキャンペーンが定期的に開催されたりします。
また、決済を楽天カードで行えばそれだけで1%のポイント還元など、賢く利用すれば、楽天市場での買い物で1割以上の還元が毎回行われることになります。

還元ポイント数に上限があったり、購入金額が一定以上じゃないといけない、ということがあるので、その点は要注意です。
条件とかいちいち読むのがめんどくさい、ポイントとかいらないから安く買いたい、という方は楽天市場はむいていないかもしれません。(ただ個人的な感覚では、ポイント込みだとアマゾンより楽天の方が安く買えることが多いです。)

一方でアマゾンと比べて商品の見やすさ、という点では劣ることが多くの場所で言われています。初めから買いたいものが決まっていて、さくっと買い物を済ませたい場合には若干の使いづらさがあるかもしれません。

楽天ブックス

続いては楽天ブックスです。

上記の通り、「全品送料無料」です。
これは最初本当に驚きました。
しかもこれには先述のSPUの倍率が適用されるのです。
実店舗の本屋さんには申し訳ないですが、実店舗で本を買う理由が全くなくなりました。

しかも、SPUの対象となっており、紙の本の購入、Koboの電子書籍購入、それぞれに対して+0.5倍のポイントアップがなされます。

楽天ファッション

続いては楽天ファッションです。

「ネットで服を買うのはちょっと」という方が多くいらっしゃるのは理解しています。
一方で、一旦自分に合うサイズを見つけて、その寸法を記録しておけば、次に買う服の身幅や丈からだいたいのサイズ感はわかるので、全く着れない服を買ってしまう、ということはありません。

慣れてしまえば、コスパと楽さで実店舗で服を買おうという気が全くなくなります。
まずはコスパの面ですが、季節ごとにセールがあるのはもちろんですが、「楽天DEAL」の対象となる服がたくさんあるため、多額のポイントバックが得られることがあります。もう私は、セールの服か楽天DEALの服しか買いません笑
また、実店舗へ行く時間も交通費もいらないほか、短い時間でたくさんの店舗の服を見ることができますので、圧倒的なメリットがあると思います。

楽天カード

 

大学生のころからずっと使い続けています。
年会費がいらないこと・加入時にもらえるポイントが多いこと・楽天ポイントが溜まること、などがメリットだと思います。
最近だと、カード番号が表に印字されていない、セキュリティに配慮したものや、ディズニーキャラクターが印字されたものなど、様々なバリエーションがでてきて選択肢が増えているのもいいですね。
ちなみに、私は「楽天プレミアムカード」を利用しております。
というのも、(今はいけないですが、)海外旅行へ行くときにプライオリティパスを使いたかったからです。

他にもSPUの倍率が+2倍になったり、特定の曜日だけさらに+1倍になったりといろいろな特典があるので、よく楽天を使う方は検討に値するかと思われます。

楽天プレミアムカード新規入会&利用でポイントプレゼント
楽天プレミアムカードの新規入会ご案内ページ。世界の1,300か所以上のラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料、海外旅行保険自動付帯と海外シーンで役立つカードです。楽天市場や楽天トラベルで優待が受けられる特典も用意しております。

楽天銀行

楽天証券

楽天トラベル

楽天モバイル

最後は楽天モバイルです!

他の記事でいろいろ言及しているので、詳しくはそちらをご覧ください!

スマホをなくした!経験や今後の対策について。
この記事を読んでいただきたい方●スマホをなくしがちな方●スマホのない生活がどんなものか知りたい方 どうもー 今回はライフハックのお話です...
Rakuten Hand使用レビュー
この記事を読んでいただきたい方●Rakuten Handを購入しようとしている方●Rakuten Hand 5Gの前世代の使用感を知ってお...
SIMからeSIMへの変更の注意点【楽天モバイル】
この記事を読んでいただきたい方●SIMからe-SIMへの変更をしたい方●楽天モバイルを利用していて機種変更をしようとしている方 どうもー...

さいごに

いかがだったでしょうか?

改悪のニュースが続く楽天ですが、うまく使えばまだ他のサービスに比べるとお得に使えるプラットフォームではあります。
まだ使っていない方がいらっしゃれば、ご検討いただければ幸いです。

ほなね。




このブログを書いている奴

どうもー Champignonです。

このブログでは、法律プログラミング英語・フランス語をメインに、私が学んだことをシェアしていきたいと思います。

フォローする